さらプロ便りNEWS LETTER

  1. さらプロ通信 No.007

さらプロ通信 No.007

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■さらプロ通信■
                    No.007   2010年11月20日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

さらプロジェクトの事業の一翼を担う「ゆうゆう館事業」の活動をご紹介します。
ゆうゆう館は、敬老会館が平成18年度に改称されたもので、地域の高齢者のため
の公共施設です。ゆうゆう館では毎日高齢者の登録団体さんが元気に趣味やサー
クル活動を行っています。日本舞踊、フラダンス、謡曲、囲碁、ヨガ、体操など
その活動の範囲は多岐にわたり、皆さん楽しそうに自身の生活をエンジョイして
いるようです。とは言っても、1年経つごとにゆうゆう館の利用者さんの平均年
齢は高くなっており、なかには認知症の方や体調を崩される方も増えています。
新しい利用者さんを増やしていくことも、ゆうゆう館にとり大事な事業です。
さらプロジェクトでは現在、区内32館あるゆうゆう館のうち、3館を杉並区の委
託を受けて運営しています。
ゆうゆう四宮館のモデル館事業(平成16年10月)から始まり、ゆうゆう高井戸東
館(平成19年)、ゆうゆう下井草館(平成21年)の3館です。
予想以上に3館運営の難しさを感じつつも、日々現場で頑張っているスタッフと
ともに高齢者の安全な生活を担保できる地域拠点となるよう自主事業、施設運営
に取り組んでいます。

3館では色々な自主事業を展開しています。
地域によって生活層が若干異なり、通ってくる方も様々です。
今回は、各館で毎月どんなことが行われているのか、情報共有のために作成して
いるカレンダーを添付します。館ごとに色分けして記載しています。
これを見る限り、さらプロジェクトはコンビニ状態で運営していることをご理解
いただけるかな、と思います。
ゆうゆう館では、会員活動であるユーザー支援事業も行っており、ITに関する
お問い合わせやお申込みをいただいています。

今年度の大きな特徴の一つとして、さらプロジェクトが行うそれぞれの事業を繋
げることができたらと、さら就労塾@ぽれぽれ/千歳台と、ゆうゆう高井戸東館
の共同事業として「暮らし応援サポート」が暑い夏に始まりました。
また、現場で利用者さんと接しているスタッフが、利用者さんのニーズをつかみ、
事業企画をたて新たな事業も始まりました。
ゆうゆう四宮館でも12月18日から「絵手紙&カレンダーづくり」が始まります。

また、杉並区地域大学のNPO実践活動講座に応募して「傾聴ボランティア講座」
が11月から始まり、今日はその2回目が無事終了しました。
講座終了後は、講座参加者が自主グループをつくり、定期的な勉強会を開催しな
がら、各ゆうゆう館へ出向いて「傾聴ボランティア活動」が始まる予定です。
活動拠点を持つことにより、可能となる事業をこれからも積極的に企画していき
たいと考えています。

次回の「ゆうゆう館だより」は各館で実施している事業をシリーズでご紹介して
いきますね!

★さらプロ通信の内容についてご意見・ご要望はこちらまで
 riji@sara-project.or.jp

さらプロ通信━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】(特活)さらプロジェクト 理事会
【Mail】riji@sara-project.or.jp
【Web】 http://www.sara-project.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一覧に戻る