お知らせINFORMATION

あくびと居眠り(下井草館)

2017/05/06

あくびと居眠り(下井草館)

面白くない長話には「あくび」や「居眠り」はつきもの。ただでさえ陽気が良い頃はとくに我慢のしようがありません。

 落語の「あくび指南」というのをご存知ですか。

あくび指南所に出向いた熊さんと八っつぁん。指南される熊さんを見ていた八っつぁんが「あ~、バカバカしくって退屈で退屈で・・・」と大あくび。それを見た師匠いわく「お連れさんは随分と筋がよろしい」と。

 一方、「居眠り」は「あくび」より始末が悪い。これまでのせっかくの善行が帳消しにされかねません。ゆめゆめ気をつけねば。

 居眠りは脳の回転を高めるとの説を唱える学者もいるのですが、まわりのひとが脳をフル回転させているのに一人だけ休息しているのはいかがなものかというのが勤勉実直な日本人のお考えでしょう。

 亡き立川談志師匠の高座中に居眠りをして退場させられたお客さんが「聞く権利の侵害だ!」と裁判おこした。

この裁判がどうなったかって?談志側の勝訴です。そりゃ、落語聞きに来て居眠りはよろしくありません。「退場」は違法ではないとの判決でした。

 ゆうゆう下井草館の講座プログラムには「あくび」「居眠り」の症状がでるものはありませんよ。参加者の皆さん、活き活きと笑顔たくさんで受講されています。

まずは気軽に見学にお越しください。きっと目が覚めることうけあいです。

お問い合わせは、03(3396)8882下井草館受付まで。

一覧に戻る