お知らせINFORMATION

徒然なるままに(ゆうゆう高井戸東館)

2017/10/21

徒然なるままに

ゆうゆう館で開催されている行事、活動で多いものに歌がある。いくつかのグループがあるが、中でも月2回開かれている「歌声サロン」は毎回25人前後の参加がある人気行事だ。長寿応援ポイントが毎回十数枚出るということは、2/3くらいが75歳以上、戦前、戦中生まれということである。

聞こえてくるのは抒情歌というジャンルであろうか、童謡、唱歌、外国民謡、演歌ではない歌謡曲が多い。この年代の方々が音楽になじんだ時代は(決めつけてはいけないが)昭和20~30年代で、クラシック以外の分野の音楽はまだ一段下に見られ、いわゆる歌謡曲の分野でさえも音楽学校出の歌手が多く、洋楽や和製ポップスに夢中になった人は少ないであろう。

今の人は信じられないだろうが、昭和40年代前半、ソリッドボディのエレキギターが普及した当時でさえ、エレキをやる奴は不良だと言われる覚悟が必要だった。

カラオケという歌う場もあるが、酒場と結びついた印象でカラオケを嫌う傾向もあるし、男と女を歌う演歌・艶歌にご婦人方がなじめない感もあろう。
歌うのは気持ちの良いことだし、歌の世界は我らシニアを年寄扱いしない。今後も盛大に続くことを願っている。

問い合わせ先:ゆうゆう高井戸東館
杉並区高井戸東3-14-9
電話 03-3304-9573

一覧に戻る