お知らせINFORMATION

  1. 或る日の光景

或る日の光景 (ゆうゆう下井草館)

2017/02/23

或る日の光景

 平日の午後、私の乗っている電車に学校帰りの私立小学校の制服を着た少女が4人乗ってきました。空いている席はありません。

すると、危なくないように心配してでしょうか、高学年の少女が下級生たちを自分のそばに呼び寄せ、ひとり離れてドア近くにいる子にも声をかけ、つり革や棒にしっかりつかまらせました。そして、小声で楽しそうにおしゃべりを始めました。姉妹か友だちだと思っていたのですが、たまたま乗り合わせたようです。

 ささやかな光景です。でも、年長の少女の下級生を気遣う行いに心温まる思いがしました。

 毎日のようにイジメ問題が伝えられている中、このような他者への優しいまなざしは救いを感じさせます。

 下車駅が同じだったので思わず感心したことを少女に伝えると、頬を赤く染めてはにかみました。普段、自然に行っていることを見知らぬ人からほめられたので驚いたのでしょう。

 改札口を抜けると北風が吹いていましたが、心の中は心地よい暖かい風が吹き、幸せな気分になったひとときでした。

 

  講座他お問合せは ゆうゆう下井草館受付まで。

  TEL  03-3396-8882

一覧に戻る