お知らせINFORMATION

春のおとずれ(ゆうゆう下井草館)

2018/01/24

春のおとずれ(ゆうゆう下井草館)

大変な大雪に見舞われてしまいましたね。皆さんご無事に乗り切りましたか?

今年は1月20日が二十四節気の「大寒」で、一年で一番寒さが厳しい時期ですから、まさに時季ちょうどの雪になってしまいました。

こんなときに「春のおとずれ」と言われても実感はありませんよね。しかも東京は2月が一年で一番雪が降る確率が高いそうですから「春はまだ、まだ!」「まだ雪は降りそう」ですよね。

でも、暦の上では2月3日は「節分」で、冬から春への季節の分かれ目。「春」はもうすぐそこです。2月4日は「立春」ですから、暦の上では、「春」は近くで待っているはずです。

立春すぎれば、草木の芽が出、虫たちがうごめき始めます。「寒い寒い」とばかり言っていられないくらいに時計はどんどん進んでいきます。

「寒い寒い!」とからだが縮こまっていると、運動不足になりがちです。表に出なくともからだを動かしましょう!歌番組で一緒に歌って楽しみましょう!生活のリズムをくずさないようにしましょう!お肉や野菜を食べて栄養をしっかりとりましょう!そうして「春」を待ちましょう!

ゆうゆう下井草館は、寒い時も、運動や歌や折り紙や映画など多彩な講座をやっています。ぜひお気軽にお越しください、スタッフ一同お待ちしています。

 

問合せ先:03(3396)8882

一覧に戻る