お知らせINFORMATION

東日本大震災のこと【その2】(ゆうゆう高井戸東館)

2018/04/22

東日本大震災のこと【その2】(高井戸東館)

前報で取り上げた“一陽来復Life Goes On”という映画を見てきた。4月8日には石巻でも公開され、監督の挨拶などがあったようだ。いくつかのオムニバス的に、人々、家族が物質的にも精神的にもダメージを受けながら、前向きに復興に取り組んでいる姿を追ったものである。

多くのマスコミが東日本大震災を取り上げる時、ドキュメンタリーという体裁をとっていても、被災者に寄り添うそぶりを見せながら、いつの間にか悲惨さのみを強調し“被災者が悲しみを忘れることを許さないような”編集をし、また、“被害者”と対極させる意図をもって“加害者”を追求する番組に遭遇する。

だが、この映画は、津波などの被災映像は一切使わず、登場する人々が、心にはそれぞれ痛手を負いながら、明るく、そして誰かのせいにして非難するのではなく自ら復興(特に心の復興)に向かう姿を描いていることが大いに評価できる。


宮城、福島の勤務が長く、取り上げられた人々の住む町は、行ったことがあったり、その町の周辺地図や景色が浮かび、さらに友人の娘さん夫婦が登場していることもあって、涙もこぼれたが、赤い目が目立たぬようにしばし劇場にとどまり、その後新宿御苑で花を眺めて心を静め帰路に着いた。

問い合わせ先:ゆうゆう高井戸東館
杉並区高井戸東3-14-9
電話 03-3304-9573

一覧に戻る