お知らせINFORMATION

秋の夜長(ゆうゆう下井草館)

2017/10/21

秋の夜長(ゆうゆう下井草館)

 秋は夜明けから日没までの時間が四季の中で一番短い季節です。最短は「冬至」ですよね。

 暗い時間(夜)が一番長い季節ですから「夜長」というのでしょう。暦では今年の秋は8月7日の立秋から12月22日の冬至までですが、つくづく秋だと感ずるのは、朝晩が涼しくなったり、虫の声がそこはかとなく聞こえたりしたときですが、みなさんはこの長い夜をどう過ごされるでしょうか?

 「山鳥の枝踏みかゆる夜長かな」という蕪村の句があります。

 鳥でさえ枝にしがみついている足を踏み替えるほどに長い夜を詠んでいますが、われわれ人間は「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」などやることがいっぱいあって楽しいですよね。もうすぐやってくる厳しい冬に備えてリフレッシュするのも一法です。ただし、夜更かしやお酒が過ぎるのは健康にはよろしくありませんが。

 新しいことに挑戦してみるのも、ストレス発散と健康維持にはもってこいの季節です。この季節にゆうゆう下井草館のいろいろなプログラムに是非参加してみませんか?スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

問合せ先:03(3396)8882

一覧に戻る