お知らせINFORMATION

紅葉の季節もうすぐ(ゆうゆう下井草館)

2017/09/30

紅葉の季節もうすぐ(ゆうゆう下井草館)

少し早いのですが「紅葉」のおはなしです。

「吉原は もみぢ踏み分け ゆく所」という江戸川柳があります。

 これは、百人一首の和歌のパロディーです。「紅葉狩りに行ってくる」と家族に言って、実は「吉原」に遊びに行くという男の浅はかなウソのドキドキ感をうたったものでしょうか。 

 古来、日本では紅葉は俳句や和歌はじめ芸術の題材になっている秋の風物詩です。紅葉が北から順に秋の訪れを人々に知らせて巡る季節感あふれる情景です。うっとうしい季節から寒風の季節への変わり目に味わえる癒しの時季でもあります。

 紅葉は、葉の「老化現象」なのだそうですが、光合成によって蓄えた栄養素を「幹」に移すことで赤くなるのだそうです。しかし、春になればまた「緑色」に代わるのですから「老化」というのも変な話ですよね。

 ひとの「老化」は季節が変われば「若返る」ことはないのですが、からだを動かし、脳を働かせ、社会との交わりをすれば「老化」を遅らせることは十分にできるはずです。

 ゆうゆう館はそんな場所としてもってこいです。心を若返らせ、からだの衰えを防ぐ絶好の場なのです。もっともっと積極的に活動できる場です。

 是非是非、一度お越しください。スタッフ一同心よりお待ちしています。

問合せ:03(3396)8882

一覧に戻る