お知らせINFORMATION

達磨さんと福助さん(ゆうゆう下井草館)

2017/06/03

達磨さんと福助さん(ゆうゆう下井草館)

どちらもみなさんご存知の縁起物です。

 達磨さんは禅宗の開祖「達磨大師」が座禅をする姿です。七転び八起きの象徴であり、「転んだら起きて強く生きよ!」「苦難を乗り越えて愉快に生きよ!」との達磨大師の教えをあらわしています。

 福助さんは「出世開運・商売繁盛」の縁起物で、福の神の象徴です。大きな頭、大きな福耳の男が羽織はかま姿で扇子を手にして鎮座する姿はなんともほほえましいですね。

 ご存知の「東海道中膝栗毛」の作者である十辺舎一九によれば福助さんは大黒天の娘の吉祥天のお婿さんらしく、なんとも福々しい家族の一員なのです。

 歳を重ねると、強く健康で、愉快に生きることや開運・家内繁栄を願う気持ちが強まります。そして霊験あらたかな達磨さんや福助さんの力をも借りてその願いが実現するように念ずるのはひとの世の常でしょう。

 達磨さんや福助さんに健康と開運を念じながら、ゆうゆう館のいろいろな講座やたくさんの団体の活動にチャレンジしてみませんか?新しい生きがいや健康長寿の道が拓けるかもしれません。そして、新しい喜びや笑顔が生まれるかもしれません。

皆さん、一歩も踏み出してみませんか。

 お問い合わせは、03(3396)8882まで。お待ちしています。

 

一覧に戻る