さらプロ便りNEWS LETTER

  1. さらプロメールマガジン No.023

さらプロメールマガジン No.023

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■さらプロメールマガジン■
                          No.023  6月号
(2004/6/15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎「さらプロジェクトのこれから」
─────────────────────────────────
                            根本 一惠

かねてよりご案内してまいりましたように、さらプロジェクトは6月1日
より第5期を迎えました。
暗中模索、長いトンネル時代、試行錯誤と、様々な道のりを経て今のさら
プロジェクトがあります。語れば、長い物語です。
けれど、決して「あきらめない」したたかさと、状況に応じる柔軟さをもち、
参加された多くの会員の方々のパワーに支えられて、今日まで「来れた」
という思いです。
6月15日現在、参加されている会員数は、約95名です。

現在、東京都が認証しているNPO法人は、約3400団体あります。
おそらく、どの団体も活発に活動はしていても、さまざまな課題を
抱えていることと思います。
さらプロジェクトも然り、なのです。
-NPOは組織的にどうすればいいのか?
-体制的にどうすればいいのか?
-活動原資はどうすればいいのか?
それは、組織の規模や事業内容により、都度、検討し見直されていくもの
でしょう。
そういう意味で、暗中模索、試行錯誤の経験をたくさん積んできました。

昨年末から始まった「さらプロジェクト長期計画策定」は、
NPOの原点に立ち戻り、自らの課題を明確にし、原因を見直し、
自ら解決していこう、と広く会員の方に呼びかける形で実施しました。
今後は「さら憲章」を策定し、より分かりやすい組織にして、それぞれの
活動がスムーズに実施される方向を考えています。
一部の人間が決定する組織から、共有認識をもち、すべての会員の参画
により運営されるさらプロジェクトに変わりつつあります。
本当に嬉しい限りです。

設立時からずっと持ち続けている「思い」も、会員が増え、活動範囲が
広がってくると、何となく「~だろう」という形で伝わっていきがちに
なります。
誰もがわかりやすい「ことば」にすることにより、
「誰のために、なぜ存在するさらプロジェクトなのか」を、お伝えすることが
できます。

長期計画策定を通し、さらプロジェクトの掲げるミッションは、
 「地域のIT推進」から「さらプロジェクトは、社会参加とコミュニティ形成
で暮らしを豊かにする地域ITの推進を行います」
へと深まりました。

そして、ミッションを実現するための長期ビジョンは、
 「いつでも身近に利用でき入門から活用までの多様なニーズに対応する
 『プラット』を全ての人々の参加により、広域で展開していきます」
に決定しました。

常に地域の人々の立場にたち、「自立した安心で豊かな暮らし」を実現する
ためにはという視点で活動を行っていこう!と、長期ビジョンも会員参画の
形で策定しました。

子どもも高齢者も、障がいのある人もない人も、すべての人々が、安心して
心豊かな暮らしを送ることができたら、本当に素晴らしい国になっていく
でしょう。そのためにITに、そしてプラットに何ができるのかを常に
考えていきたいと思っています。

さらプロジェクトは、これまでも、そしてこれからも、将来を見据え、
ミッションのもとに継続的に活動を行っていきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◎さらプラットから
─────────────────────────────────
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 ぷらっと井荻の予定
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
☆おいでませ講習のご案内
<チャレンジシリーズ>―6月17日(木)13:30~15:30
 パソコンを満喫しよう「楽しいアニメーション!」
 ~ペイントとAnimation Gif Maker(手軽に入手できます) を
  使ってアニメーションを作ります。

お気軽にお誘いあわせの上、ぷらっとお立ち寄りください。
参加費は500円です。
(会員以外の皆さんも自由にご参加いただけます)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 ぷらっと三茶の予定
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
☆三軒茶屋キャロットタワーで「パソコン無料よろず相談」や
 ステップアップ講習などを行っています。

 場所:三軒茶屋・キャロットタワー3F市民活動支援コーナー
 スケジュール
  6/15(火)10:30~13:30
6/26(土)13:00~16:00
------------------------------------------------------------------
井荻教室時間割は
URL http://www.sara-project.or.jp/ でご覧になれます。

さらプラット会員の皆さまへ…
 ☆☆☆ 忘れていませんか?あなたの会員更新☆☆☆
 お手元の会員証をご確認ください。
------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◎さらプロジェクトからのご案内
─────────────────────────────────
================================
  シニア情報生活アドバイザー関連
================================
☆シニア情報生活アドバイザーの方のための「ステップアップ講座」を
  6/27(日)、7/4(日)に実施します。Aコース(ネットワーク編)と
  Bコース(セキュリティ編)があります。
  詳細についてはお問い合わせください。
================================
  杉並区のIT講習のご案内
================================
☆杉並区では、区と区内NPOなどの4団体との協働により、IT講習を実施して
 います。
 平成16年度は6月15日、井草地域区民センターからのスタートです!
 第1期分のコースで若干空きがありますので、ご案内させていただきます。
 なお第2期の募集は7月1日号の広報すぎなみに掲載されます。

 ▼下井草図書館
  講座:はじめよう!パソコン(207コース)
  対象:パソコンにはじめて触れる方対象
  日程:7/12・7/14・7/21・7/26の午前9:30~午後0:30
  参加費:9,000円(他にテキスト代1,500円が必要)
 ▼柿木図書館
  講座:楽しもう!パソコン(206コース)
  対象:パソコンの基本操作がわかり、文字の入力ができる方
  日程:7/21・7/22・7/23・7/28・7/29・7/30の午後5:30~午後7:30
  参加費:9,000円(他にテキスト代1,500円が必要)
 ※詳細についてはお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◎おすすめのURL
─────────────────────────────────
おすすめのURLを紹介していきます。(投稿も大歓迎!)
================================
投稿コーナー
================================
「セキュリティリスク・ショールーム」
 http://www.security-showroom.jp/

実在するウイルスやワームの感染から症状や被害までが「アニメーション」
で解説されています。その脅威が・・・実感できるんです。
いわゆる仮想体験「感染→症状→被害→対策」が体感できます。
無防備な利用者の方・・・特に初心者の方にもわかりやすく学べる場
「セキュリティ意識チェック」もあります。
ウイルスは、自分が被害にあうだけではなく、他の人にまで迷惑をかけて
しまうことにつながります。日頃から情報収集を心がけて、基礎知識は
きちんと身につけていきたいものです。(from馬庭)
================================
ちょっとお薦め!コーナー
================================
インターネットには主要な新聞社のウェブページがあり、無料でニュースを
読むことができます。新しいニュースが随時更新されています。
テーマごとに分類されていたり、記事検索ができるのも便利ですよ。
代表的なところでご紹介・・・

■「朝日新聞」アサヒ・コム    http://www.asahi.com/
□「毎日新聞」MSN毎日インタラクティブ
                 http://www.mainichi-msn.co.jp/
■「読売新聞」YOMIURI-ONLINE   http://www.yomiuri.co.jp/
□「日本経済新聞」NIKKEI NET   http://www.nikkei.co.jp/
■「産経新聞」Sankei Web     http://www.sankei.co.jp/
□「日刊工業新聞」Business Line  http://www.nikkan.co.jp/

さらにインターネットならではの楽しみ方♪があります。地方新聞を読むのも
インターネットを使えば簡単!
読みたい新聞名をキーワード入力して検索してみましょう。
ちなみに私、出身地の「新潟日報」で検索してみました。懐かしい「日報抄」
の記事を読むことができて感激しました。

             ┌────┐
             │編集後記│
             └────┘
近頃、市町村合併の話をよく耳にするようになりました。皆さんのまわりでも
話題に上っているのではないでしょうか。
2005年3月末の改正合併特例法期限切れまでに、というところが大きいようです。
ひっ迫する財政事情に背を押された形の合併論議に疑問を唱える市町村も
出てきています。

私の故郷では14市町村による法定合併協議会が行われています。
それぞれの特性に合わせた、小さな町や村だからできた介護などの独自の
取り組みや、融通性といったものもなくなってしまうのではないかという
不安の声もあります。将来像をきちんと示し、住民の判断材料となるような
情報提供をしていってほしいと思います。

と、何だか固い話題になりましたが、離れていても地方の情報が集められる
のはインターネットならではということを改めて実感した、というところで
まとめさせていただきます。

皆さまの身近な話題もお届けしていきたいと思っておりますので
原稿をお寄せください。

-購読を希望されない場合は、恐れ入りますがメールにてご連絡
 ください-

一覧に戻る